ウェディングドレスシーンを一層引き立てるドレスプロデューサー西村有紀子の挙式用ドレス。
Ar.YUKIKOブランドのウェディングドレスはそれぞれのウェディングシーンの中に存在する花嫁自身を主体として、全てのデザインのセオリーが組み立てられています。例えばシルクという素材そのものの持つ光沢や、光による生地の陰影を生かしたデザイン、写真写りを考慮した立体感あるレース遣い、あくまでも挙式~ウェディング~で着る式服としての意味を忘れない清楚なカッティング。どこまでも花嫁の夢を叶えるためにAr.YUKIKOのウェディングドレスは存在しているのです。
N096  胸元の花びらをモチーフにしたデザインと、シルクサテンのボックスプリーツが印象的なプリンセスラインドレス。
S379  プラチナカラーのレースとシルクオーガンジーの縦フリルが優雅なAラインドレス。水晶ビーズのキラキラとした輝きが、シンプルなフォルムに華を添えてくれる。
W310  ミカドシルクプリンセスラインドレス。胸元とスカートの片結びのリボンが、柔らかな動きで優しく女性らしいカーブを描き出します。
ドレストップ | ELEGANT01 | ELEGANT02