ウェディングドレスシーンを一層引き立てるドレスプロデューサー西村有紀子の挙式用ドレス。
Ar.YUKIKOブランドのウェディングドレスはそれぞれのウェディングシーンの中に存在する花嫁自身を主体として、全てのデザインのセオリーが組み立てられています。例えばシルクという素材そのものの持つ光沢や、光による生地の陰影を生かしたデザイン、写真写りを考慮した立体感あるレース遣い、あくまでも挙式~ウェディング~で着る式服としての意味を忘れない清楚なカッティング。どこまでも花嫁の夢を叶えるためにAr.YUKIKOのウェディングドレスは存在しているのです。
W375  胸元に花束をかかえているかのようにたくさんのバラがポイントのプリンセスラインドレス。
W362  ドレス全体に散りばめられたバラのコサージュと、艶やかなシルクサテンの組み合わせがポイントのプリンセスラインドレス。
W381  ボリュームのあるフリルが印象的なプリンセスラインドレス。可愛い中にもゴージャス感のあるウエディングドレススタイル。
W403  シルクタフタとソフトチュールのコンビネーションに大輪のバラが映える、プリンセスラインドレス。