ウエディングドレスの体験談

中途半端な2wayではなく、全く違うドレスを着たように見える完成度の高さに感動し、Ar.YUKIKOのドレスに決めました。
細かい要望も全て叶えて下さったスタッフのみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

■雑誌名:ザ・ウエディングドレスNo.6
■発売日:2015年11月28日

有名芸能人や各界オピニオンリーダーを数多くプロデュースする
ウエディングドレスブランドAr.YUKIKOデザイナー。
女性のために役立つ仕事を志し、服飾を学んだ後、25歳で独立。

15年連続でウエディングドレス雑誌各誌の人気ランキング1位を維持。 2005年よりミスインターナショナルでは ジャパンオフィシャルデザイナーに選出され10年連続で務める。

2011年ミスインターナショナル世界大会において 世界75ヶ国のオフィシャルデザイナーの中からただひとり選ばれ、優勝者のガウンを製作。

翌2012年の同大会においては、日本代表の吉松育美さんのドレスをデザインし、 日本代表を世界一位の座に輝かせた史上初の立役者としてさらに注目を浴びているデザイナー。

ウェディングドレスシーンを一層引き立てるドレスプロデューサー西村有紀子の挙式用ドレス。
Ar.YUKIKOブランドのウェディングドレスはそれぞれのウェディングシーンの中に存在する花嫁自身を主体として、全てのデザインのセオリーが組み立てられています。例えばシルクという素材そのものの持つ光沢や、光による生地の陰影を生かしたデザイン、写真写りを考慮した立体感あるレース遣い、あくまでも挙式~ウェディング~で着る式服としての意味を忘れない清楚なカッティング。どこまでも花嫁の夢を叶えるためにAr.YUKIKOのウェディングドレスは存在しているのです。
2015.08.01 ドレスカタログに和装(白無垢・色打掛・引振袖)を追加掲載。
アールユキコより椿山荘東京のお客様へ石の教会ブレストンコートのウエディングドレス ar-yukiko